前へ
次へ

単位制の高校は学年やクラスの概念が少ない

学生生活において、多くの人と出会えるのはその後にメリットになることが多いです。
ただ、多くの人に出会える機会がありながら、なかなか活用できないときもあります。
学校に通っていると、基本的にはその学校に通っている人全員と何らかのコミュニケーションが取れる可能性があります。
しかし実際には同じ学年の同じクラスのさらにその中の一部の人のみとしか話したりしないでしょう。
単位制の高校に行ったらどうなるかです。
まず学年がありません。
一応クラブ活動などで先輩や後輩などはできますが、明確に1年生などの学年が決められているわけではありません。
さらにクラスもきちんと分けられているわけではありません。
ホームルームや行事などを行うクラスはありますが、授業は結構バラバラです。
つまり授業においては、いろいろな人とコミュニケーションが取れるチャンスがあります。
さすがに全校生徒とできるとは言えませんが、同じ年に入学した人であればより多くの人と話をする機会が持てるかもしれません。

Page Top